1. 保険チャンネルTOP
  2. ファイナンシャルプランナー無料相談TOP
  3. 学資保険相談

学資保険のお悩みは
ファイナンシャルプランナー
(FP)に無料で相談

学資保険は「何のためにいつまでにいくら貯めるのか」で選ぶことが大切。
学資保険の選び方に不安を感じたら、お金の専門家(FP)へ相談してみませんか?

学資保険相談
自宅にいながらPCやスマホで相談できる
オンライン相談も受付中!※1
学資保険をFPに相談する
※1 オンライン相談の注意点

オンライン相談が可能なFPが限られるため、面談までお時間をいただく場合や、一部地域で対応ができかねる場合がございます。 利用するオンラインツールはFPよりご案内いたします。オンライン相談は無料ですが、ご利用にあたっての通信料はお客様負担となります。オンライン相談で取得した情報はFP相談以外の目的に使用されることはありません。保険商品などをご契約する場合は、契約時のみ対面での面談が必要になります。

オンライン相談の詳細を確認する

子どもの将来の備えとして検討する人が多い「学資保険」ですが、いざ加入を考えるとわからないことが多いもの。
ここでは学資保険に関する疑問や仕組みについて解説していきます。

教育資金はいくらぐらい必要か

子どもの教育資金は一般的に、幼稚園から大学まですべて公立に通うなら約1,000万円、すべて私立に通うなら約2,500万円にものぼります。
その他、入試費用や大学進学時に一人暮らしが必要となると、さらに居住費や生活費もプラスでかかってきます。

教育資金はいくらぐらい必要か

学資保険とは

学資保険は子どもの教育資金の準備を目的としており、商品によっては子どもが怪我や病気の際の医療保障を兼ねたものもあります。
多くの保険会社では加入できる年齢が就学前(6歳)までとされているため、遅くとも6歳までに加入することが望ましいでしょう。

学資保険とは

学資保険の仕組み

一般的に保険には「掛け捨て型」と「貯蓄型」があります。「掛け捨て型」は少ない保険料で大きな保障を受けられる代わりに
満期を迎えても支払い済みの保険料が返ってきません。
「貯蓄型」は掛け捨て型に比べ保険料は高めとなる代わりに満期時や一定期間経過した際にお金が返ってくる仕組みとなっています。
学資保険は分類的に「貯蓄型の保険」とされ、保険契約時の設定によっては子どもの中学/高校入学や18歳の満期などの節目の時期に、
お祝い金や満期保険金として払い込んだ一部のお金を受け取ることができます。

掛け捨て型・貯蓄型

学資保険の3つのメリット

  • 計画的に学資を貯められる

    学資保険の最大のメリットは「貯蓄性」です。毎月決まった保険料が自動的に引き落とされ、積み立てられていくので、自分自身で貯蓄をするのが難しい人には非常に大きなメリットと言えるでしょう。

  • お金が増える可能性がある

    学資保険の種類によっては返戻率(支払った保険料総額に対して将来に受け取る金額の割合)が高い商品もあるので、コツコツご自身で貯めるよりもその割合の分だけお金が増える可能性もあります。

  • 節税対策になる

    支払った保険料は年末調整や確定申告の際に「生命保険料控除」の対象となり、所得税と住民税の控除を受けられることがあるので節税対策にもなります(生命保険料控除の上限金額で学資保険料が対象外の場合あり)。

学資保険の4つのデメリット

  • 途中解約をした場合、
    戻ってくるお金が少なくなる

    途中解約をした際に戻ってくるお金は、解約するまでに支払った保険料の総額よりも大幅に下回る可能性が高くなります。特に契約してからの期間が短いほど少なくなります。

  • インフレに
    弱い

    学資保険はインフレ(物価が上昇し、お金の価値が下がること)に弱いといわれています。加入時には将来充分なはずの学費が、満期時に予定より高額になり学費が不足し損をするというリスクもあります。

  • 自由にお金が
    引き出せない

    学資保険は保険料として長期間決まった額を支払う必要があり、自由にお金を引き出すことができません。満期を迎えるまでにお金を下ろそうとした場合は基本的には解約が必要になります。

  • 保険会社が倒産した場合、
    全額は保護されない

    万が一加入していた保険会社が破綻した場合は他の保険会社にその契約は引き継がれますが、それまで支払った保険料全額が保護されるとは限らず、損をする可能性があります。

ファイナンシャルプランナーに
学資保険について相談をすると…
  • いつまでにいくら必要なのかがわかる
  • 自分にあった支払パターンや受け取り方法がわかる
  • 将来の教育資金に備えるために必要な保障内容がわかる

こんなお金の悩みは
FPに無料相談してスッキリ
解決!

ファイナンシャルプランナー(FP)はお金に関する豊富な知識を持つ専門家です。
家計の状況を丁寧にヒアリングし、最適なライフプランをご提案することで悩みを解決します。

お電話でも予約OK!0120-994-219

都道府県から相談できるFPを探す

※1 担当FPにより異なる場合があります。
※2 利用するオンラインツールはFPよりご案内いたします。

ファイナンシャルプランナー
無料相談でできること

  • 最適な保険の提案

    「保険の加入」「保険料」「払込期間」といった保険に関する相談や提案など

    最適な保険の提案
  • 現状家計分析

    「収入」「支出」「貯蓄」の3項目を確認し、家計の収入、支出のバランスを分析

    現状家計分析
  • ライフプラン作成

    現状の資産や状況と希望の老後の過ごし方をヒアリングした上でシミュレーション作成

    ライフプラン作成
  • 老後対応策の提案

    老後に必要な資金の提示、必要な老後資金を準備する方法の提案、医療などのもしもに対する備えの提案など

    老後対応策の提案
相談ってなにをするの?

FP相談で行う3つのこと

  1. step
    1
    FP相談の予約

    家計の現状と
    ご希望をヒアリング

    あなたやご家族の状況やご希望をお伺いいたします。
    現在の収入・支出・貯蓄の状況から、家計のバランスを把握した上で診断を行います。

  2. step
    2
    担当FPによる相談

    未来のライフプランを作成

    お伺いした内容をもとに、今後の長期キャッシュフローを算出し、あなたにあった未来のライフプランをご提案いたします。

  3. step
    3
    担当FPによる相談

    改善のための
    コンサルティング

    ライフプランをもとに、ご希望を実現するためのコンサルティングを行います。将来にわたる家計の改善策や貯蓄方法などをご提案いたします。

※改善に必要な保険商品や投資に関するご提案を行う場合がございますが、ご希望されない場合はご契約いただく必要はございません。

どうやって予約するの?

FP相談予約の流れ

  1. step
    1
    FP相談の予約

    FP相談の予約

    FP相談予約ページから予約を行います。ご希望の相談内容、場所(ご自宅、カフェ、オンライン)、日時をお知らせください。

  2. step
    2
    担当FPによる相談

    担当FPによる相談

    ご希望の場所と日時に担当FPが伺って相談、またはオンラインで相談を行います。FPがお悩みについてヒアリングします。

学資保険をFPに相談する

FP相談体験談

  • 子どもが寝ている間にオンラインで相談できました
    • 20代
    • 女性
    • 夫婦+子ども1人
    子どもが寝ている間にオンラインで相談できました

    子どもが生まれると、将来かかるお金に対する不安が大きくなりますが、早い段階でFPさんに相談できたことで前向きに考えられるようになりました。
    相談はオンラインで3回ほどさせていただきましたが、自宅にいながらオンラインでできるのは便利ですね。子どもがまだ小さいので外に出かけるのは大変ですし、子どもが人と接するのを避けたい時期でもあったので助かりました。
    何より、とても親身になって対応してくださって大満足。うちと同じように子どもの将来のお金のことで悩んでいる友人にも教えました。
    子どもが寝ているタイミングに合わせて相談させていただくなど、いろいろと配慮していただいたのはうれしかったですね。

    続きを読む
  • 夫が家計の話をしたがらないのでプロに相談
    • 40代
    • 女性
    • 夫婦
    夫が家計の話をしたがらないのでプロに相談

    1年前に結婚したのを機に、家計や保険の見直しをしたいと思っていましたが、夫がお金に無頓着どころか、使ってナンボというタイプで、1年間なかなか聞き入れてもらえませんでした。
    今まで私が何を言っても聞く耳を持たなかった夫が、FPさんの提案はプロの意見として素直に聞き入れてくれました。相談して大正解でした。
    特に、担当してくださったFPさんが、言いにくいこともはっきり言ってくださるのはありがたかったです
    また、保険の契約後も、わざわざ遠いところまで保険証券のファイルを届けに来て、説明してくださったのもうれしかったです。

    続きを読む

厳選したFPなので安心

よくある質問

学資保険をFPに相談する

ファイナンシャルプランナー(FP)を都道府県から探す

  • ※ 離島を除く
  • ※ お住まいの地域が対象地域に表示されない場合、予約時にコールセンターにてお問合せください。
保険募集代理店

FP相談を対応する生命保険共同募集代理店はこちら

電話受付時間:10:00〜19:00(水曜日除く)
お電話
電話予約・お問合せ
0120-994-219
通話料無料・携帯OK
10:00-19:00(水曜日除く)
WEBで相談予約する(無料)
ページ上部へ