1. 保険チャンネルTOP
  2. ファイナンシャルプランナー無料相談TOP
  3. 介護費用相談

将来の介護費用に不安を感じたら
ファイナンシャルプランナー
(FP)に無料で相談

あなたや家族の将来の不安や今後の対策を無料でご相談いただけます!

介護費用相談
自宅にいながらPCやスマホで相談できる
オンライン相談も受付中!※1
介護費用をFPに相談する
※1 オンライン相談の注意点

オンライン相談が可能なFPが限られるため、面談までお時間をいただく場合や、一部地域で対応ができかねる場合がございます。 利用するオンラインツールはFPよりご案内いたします。オンライン相談は無料ですが、ご利用にあたっての通信料はお客様負担となります。オンライン相談で取得した情報はFP相談以外の目的に使用されることはありません。保険商品などをご契約する場合は、契約時のみ対面での面談が必要になります。

オンライン相談の詳細を確認する

介護費用に
こんな不安はありませんか?

  • 公的な介護保険だけで、
    両親の介護費用が足りるのか不安

    公的な介護保険だけで、両親の介護費用が足りるのか不安
  • 介護施設に入居するには、
    どのくらい費用がかかるの?

    介護施設に入居するには、どのくらい費用がかかるの?
  • 毎月国に介護保険を支払って
    いれば、
    安心してていいの?

    毎月国に介護保険を支払っていれば、安心してていいの?
  • 介護の事は必要になってから
    考えても遅いと言われたけど本当?

    介護の事は必要になってから考えても遅いと言われたけど本当?
介護費用にこんな不安はありませんか?

介護について漠然と不安を感じていても、実際に介護が必要になった場合に、
どのくらい費用がかかるのかを把握している方は多くないはずです。

また、公的な介護保険で不足する介護費用をどのように準備すればいいかを理解されていない方が多いため、
まずはファイナンシャルプランナーに介護資金の相談をしてみることをオススメします。

介護事業所を利用した場合にサービスにかかる利用料

介護保険サービスを利用した場合の利用者負担は、介護サービスにかかった費用の1割(一定以上所得者の場合は2割または3割)です。仮に1万円分のサービスを利用した場合に支払う費用は、1千円(2割の場合は2千円)ということです。

介護保険施設利用の場合は、費用の1割(一定以上所得者の場合は2割または3割)負担のほかに、居住費、食費、日常生活費の負担も必要になります。

ただし、所得の低い方や、1か月の利用料が高額になった方については、別に負担の軽減措置が設けられています。

サービス利用負担等

限度額の範囲内でサービスを利用した場合には、1割(一定以上所得者の場合は2割または3割)の自己負担です。限度額を超えてサービスを利用した場合には、超過した分全額が自己負担となります。

居宅サービスの1ヵ月あたりの利用限度額
要支援1:50,030円
要支援2:104,730円
要介護度1:166,920円
要介護度2:196,160円
要介護度3:269,310円
要介護度4:308,060円
要介護度5:360,650円

施設サービスを利用した場合

要介護5の人が介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)を利用した場合の自己負担金額の目安(1ヵ月)

多床室を利用した場合

施設サービス費の1割約25,000円
居住費約25,200円(840円/日)
食費約42,000円(1,380円/日)
日常生活費約10,000円 (施設により設定されます)
合計約102,200円

ユニット型個室を利用した場合

施設サービス費の1割約27,500円
居住費約60,000円(1,970円/日)
食費約42,000円(1,380円/日)
日常生活費約10,000円 (施設により設定されます)
合計約139,500円
出典:介護保険の解説(サービスにかかる利用料)(厚生労働省)http://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/commentary/fee.html
ファイナンシャルプランナーに
介護費用の相談をすると…
  • 公的な介護保険と民間の介護保険の違いがわかる
  • 将来の介護に備える方法がわかる
  • いつまでにどのくらいの資金を準備していればいいかわかる
  • あなたに合った介護資金の準備方法がわかる

こんなお金の悩みは
FPに無料相談してスッキリ
解決!

ファイナンシャルプランナー(FP)はお金に関する豊富な知識を持つ専門家です。
家計の状況を丁寧にヒアリングし、最適なライフプランをご提案することで悩みを解決します。

お電話でも予約OK!0120-994-219

都道府県から相談できるFPを探す

※1 担当FPにより異なる場合があります。
※2 利用するオンラインツールはFPよりご案内いたします。

ファイナンシャルプランナー
無料相談でできること

  • 最適な保険の提案

    「保険の加入」「保険料」「払込期間」といった保険に関する相談や提案など

    最適な保険の提案
  • 現状家計分析

    「収入」「支出」「貯蓄」の3項目を確認し、家計の収入、支出のバランスを分析

    現状家計分析
  • ライフプラン作成

    現状の資産や状況と希望の老後の過ごし方をヒアリングした上でシミュレーション作成

    ライフプラン作成
  • 老後対応策の提案

    老後に必要な資金の提示、必要な老後資金を準備する方法の提案、医療などのもしもに対する備えの提案など

    老後対応策の提案
相談ってなにをするの?

FP相談で行う3つのこと

  1. step
    1
    FP相談の予約

    家計の現状と
    ご希望をヒアリング

    あなたやご家族の状況やご希望をお伺いいたします。
    現在の収入・支出・貯蓄の状況から、家計のバランスを把握した上で診断を行います。

  2. step
    2
    担当FPによる相談

    未来のライフプランを作成

    お伺いした内容をもとに、今後の長期キャッシュフローを算出し、あなたにあった未来のライフプランをご提案いたします。

  3. step
    3
    担当FPによる相談

    改善のための
    コンサルティング

    ライフプランをもとに、ご希望を実現するためのコンサルティングを行います。将来にわたる家計の改善策や貯蓄方法などをご提案いたします。

※改善に必要な保険商品や投資に関するご提案を行う場合がございますが、ご希望されない場合はご契約いただく必要はございません。

どうやって予約するの?

FP相談予約の流れ

  1. step
    1
    FP相談の予約

    FP相談の予約

    FP相談予約ページから予約を行います。ご希望の相談内容、場所(ご自宅、カフェ、オンライン)、日時をお知らせください。

  2. step
    2
    担当FPによる相談

    担当FPによる相談

    ご希望の場所と日時に担当FPが伺って相談、またはオンラインで相談を行います。FPがお悩みについてヒアリングします。

介護費用をFPに相談する

FP相談体験談

  • 結婚を機に家計や保険の見直しをと考えて
    • 30代
    • 男性
    • 夫婦
    結婚を機に家計や保険の見直しをと考えて

    これらの見直しについての相談をメインとして、将来のライフプラン全般について相談しました。
    私たち夫婦は以前からコツコツ貯蓄をするタイプではあったのですが、このまま金利の低い貯蓄を続けていくだけでは、何が起こるかわからない未来への備えとしては不十分であるということを教えていただきました
    そこで、保険の機能を兼ねた資産運用として外貨建て保険の提案をいただいて、新たに加入しました。アメリカの債権を中心に運用している商品のため、日本より高い金利で運用でき、円よりも高い運用成果を上げやすいというものです。
    自宅まで来ていただいての相談だったので、相談途中でさまざまな書類が必要になったときにもすぐ対応できました

    続きを読む
  • 年金型保険へのマイナスイメージを払拭
    • 40代
    • 女性
    • 夫婦
    年金型保険へのマイナスイメージを払拭

    今は夫婦とも40代ですが、いつか夫が退職したり、亡くなったりした後のお金が心配だったので、老後の資金についての相談をメインにしました。
    公的年金にプラスする形で年金型保険をと勧められたのですが、実は過去に自分で年金型保険に入っていて、結婚するときに悩んだことがあったんです。
    解約すると100万円ちょっとの利益が出る計算になりましたが、それを受け取ると所得が増えすぎて夫の扶養から外れてしまうことになり、悩みに悩んだ結果、解約することにしました。
    こういうことで気を揉みたくないので年金型の保険はイヤと言うと、FPさんから、一部だけ解約するという選択肢もあることを教えていただきました。これだけでも目からウロコでしたが、先々のシミュレーションの説明もとても納得できる内容だったので、加入することにしました

    続きを読む

厳選したFPなので安心

よくある質問

介護費用をFPに相談する

ファイナンシャルプランナー(FP)を都道府県から探す

  • ※ 離島を除く
  • ※ お住まいの地域が対象地域に表示されない場合、予約時にコールセンターにてお問合せください。
保険募集代理店

FP相談を対応する生命保険共同募集代理店はこちら

電話受付時間:10:00〜19:00(水曜日、年末年始を除く)
お電話
電話予約・お問合せ
0120-994-219
通話料無料・携帯OK
10:00-19:00(水曜日、年末年始を除く)
WEBで相談予約する(無料)
ページ上部へ