会員登録100万人突破
※1 オンライン相談の注意点
  • ・一部地域ではオンライン相談に対応できない場合がございます。
  • ・オンライン相談が可能なFPが限られるため、面談までお時間をいただく場合がございます。
  • ・利用するオンラインツールはFPよりご案内いたします。
  • ・オンライン相談にあたっての通信料は別途かかります。
  • ・オンライン相談で取得した情報はFP相談以外の目的に使用されることはありません。
  • ・保険商品などをご契約する場合は、契約時のみ対面での面談が必要になります。

FP相談予約&面談完了でもれなくギフトチケットプレゼント

どちらかお好きなギフトチケット1つお選びいただけます。

Fp campagin donut

ミスタードーナツギフトチケット(1,000円)

全国のミスタードーナツ(一部店舗除く)
でご利用いただける電子ギフトチケットです。

Fp campagin godiva

GODIVA (ゴディバ)ギフト券(1,000円)

ゴディバショップで好きなものを選んで
ご利用いただけるギフトカードです。

キャンペーン期間

特典・キャンペーン詳細

住宅ローンの借り換えでお悩みではありませんか?

  • 頭金っていくら用意すればいいの?

    頭金っていくら用意すればいいの?
  • 固定金利・変動金利どちらが損をしないの?

    固定金利・変動金利どちらが損をしないの?
  • 我が家の場合いくら借りられるの?

    我が家の場合いくら借りられるの?
  • もし病気になったり、失業したらどうすればいいの?

    もし病気になったら失業したらどうすればいいの?
  • 団体信用生命保険はどの銀行を利用しても変わらないの?

    団体信用生命保険はどの銀行を利用しても変わらないの?
このようなお悩み・不安は
ファイナンシャルプランナーに相談して
解決しましょう
メリット

ファイナンシャルプランナー相談の4つのメリット

  • キャッシュフロー
    が分かる

    住宅ローン契約では10〜35年もの長期的な支払いが発生します。収入と支出の今をFPと一緒に把握しましょう。

  • ライフプラン
    が分かる

    未来は誰にも分かりませんが、経験豊富なFPと老後の生活や突発的に発生する可能性がある住宅の修繕など必要なライフイベントを整理しましょう。

  • 必要な備え
    が分かる

    頭金として備える額や住宅ローンと並走して発生する費用といった、いつまでにいくら必要かが見えてきます。

  • 余裕
    が分かる

    お金が掛かる時期と、あまり掛からない時期が見えてくることで、旅行などちょっとした息抜きや貯金に専念できるタイミングが予測できます。

不透明なキャッシュフロー漠然とした将来の不安
ファイナンシャルプランナー相談で
可視化されます
事例

ファイナンシャルプランナー相談事例

  • 40代
    男性
    独身
    将来を見据えた保険の見直し、老後資金、資産の運用について相談

    金融のプロフェッショナルの方の説明はとても分かりやすく、疑問に思っていたことが全て解決し、相談できて良かったと思います。
    今回相談させていただいたFPさんは、大きな買い物をするときや、保険の見直しの機会に是非定期的に相談したいと思えましたし、金融に関しても信頼して相談できるパートナーとして今後もお付き合いしたいと思いました。

  • 30代
    女性
    夫婦
    結婚を機に10年ぶりの保険見直しの相談

    結婚という大きな転機だったので、意を決してサービスに申込みをしたところ、申込みもWEBで出来るし、日程調整も電話一本だけだったので気軽に利用できるものだなと、面倒がっていたことを後悔しました。今回利用させていただき、自分の将来の希望を伝えることで今後のライフプランを実際に説明してもらえたので、必要な保障内容を正しく理解して保険を見直すことができました。
    気軽に利用できるサービスでとても為になるので、機会があれば友人や家族にも紹介したいと思います。

特徴

隙間時間でお好きな場所で相談可能

  • 9時〜21時まで
    相談可能
    ※担当FPにより異なる場合があります
  • カフェ・ご自宅
    お好きな場所でご相談
  • 全国
    37都道府県対応

ファイナンシャルプランナー相談の流れ

相談の流れ

  • あなたのお金の課題を分析
    あなたのお金の課題を分析

    まずは、あなたのお金の悩みや理想を聞かせてください。FPがあなたのお金の現状や本当の課題を見抜きます。

  • 最適な改善策をご提案
    最適な改善策をご提案

    FPが専門知識を使い人生の計画(ライフプラン)を立て、あなたの理想に近づくための最適な方法を提案します。

  • プラン実現のサポート
    プラン実現のサポート

    あなたの目標の変化や、税制などの変化に対応していくためにFPが継続的にサポートをします。

申込みの流れ

  • お申込み
    1
    お申込み

    希望の相談内容や相談場所、相談日時をお伺いします。
    ※お電話にて調整させていただく場合がございます

  • ご相談
    2
    ご相談

    お客様のご指定の日時、場所に担当のFPがお伺いします。

だからプロに相談
こんなに難しい住宅購入関連のアレコレ

住宅購入に際するお金について

頭金

「住宅ローンを利用せずに自己資金で支払うお金」のことです。一般的な目安として物件価格の2割程度と言われています。最近では全額ローン(=フルローン)で賄うことが可能な場合もあります。ランニングコストとの兼ね合いを考え、現金をいくら手元に残し、住宅購入に費やす費用を検討する必要があります。

ランニングコストの例

固定資産税 / 火災保険料 / 地震保険料 / 管理費修繕積立金(マンションの場合) / メンテナンス費用​(戸建ての場合)

借入金

一般的に住宅ローン借入額の目安として年収の5倍前後にするのが望ましいとされています。家計の状況によって上下します。また、安定して完済するためには借入可能額と支払い可能額を考慮すると良いとされています。各家庭ごとの家計の収支や将来の計画と照らし合わせることで、より正確な各予想額を想定できます。

金利タイプ

金利タイプには主に3種類あります。市中の金利変動に合わせて金利水準が変わる「変動金利」、借入時から返済完了までにわたって金利水準が一定の「全期間固定金利」、両方をミックスした「固定金利期間選択型」です。目先の金利にとらわれず、各タイプのメリットデメリットを家計の収支や将来の計画と照らし合わせることが金利タイプ選択で後悔をしないポイントです。

金利の種類ごとのメリットデメリット

ローンの仕組みについて

住宅ローンとは

その名の通り、中古住宅を購入したり、新築を購入したりするために使うローン商品のことです。「住宅を買うための融資」という特性上、他のローン商品よりも低い金利で借りることができます。利用対象は、融資を受ける本人が住むための住宅を購入する場合に限られてるのが一般的です。

住宅ローン申込みスケジュールの例
※お客様の状況により上記スケジュールと異なる場合があります。

ローンの審査

住宅ローンには2つの審査があります。

事前審査 自分が欲しい物件の価格や工事請負金額がある程度決まったときに、銀行などの金融機関がおこなう
本審査 事前審査終了後、信用保証会社等がおこなう
通過ポイント

年齢や年収、過去のローン支払い実績など、各金融機関で審査基準を設けています。審査基準を事前にチェックして置くことが大切です。

ライフスタイルが変化した場合について

失業・給与の減少・支払いが難しくなった場合

代表的な対応策として下記の3つが挙げられます。

  • マイホームを売却して住み替え
  • 経済的に安定するまで貯蓄で耐える
  • 金融機関に相談し、返済期間や元本比率を変更して支払額を抑える

離婚した場合

主な選択肢としては「売却した上で分配する」もしくは「どちらかが住み続けること」が考えられます。

どちらかが住み続ける場合の確認ポイントの例
  • 住宅ローン名義人と所有名義人
  • 連帯債務者、連帯保証人の存在

適宜法務家等に相談することをお勧めします。また、名義変更のタイミングで住宅ローンの借り換えを検討する例もあります。

厳選したFPなので安心

対象地域

※離島は除く
住宅ローンをFPに相談する

よくある質問

  • なぜ相談料が無料なのですか?
    提案商品の販売実績に応じて、保険会社等の商品を提供している会社からの手数料で成り立っています。その為、相談をされるお客様からは一切相談料をいただかずに運営することができるのです。もちろん何度ご利用いただいても相談料は無料です。
  • 相談したら、生命保険に入らないといけませんか?
    必要のない商品に加入する必要は全くありません。生命保険の支払保険料は、住宅購入の次に高い買い物と言われています。ライフプランシミュレーションを行いながら、じっくり検討すべきものです。ご納得いかなければご加入する必要はありません。
  • 知識がなく、何を相談したらいいかもわからないのですが、それでも大丈夫ですか?
    保険や金融などの知識がないのは当たり前の事ですので、ご安心ください。基礎からご説明いたします。わからないこと、疑問に思ったことは気軽にご質問ください。
  • 以前から入っている保険があるのですが、相談にのってもらえますか?
    もちろんです。相談の際に現在加入している保険の証券をご用意ください。今入っている保険の内容を確認しながら、そのまま継続すべきか、現在の生活に照らし合わせて内容を見直すべきかなどのアドバイスをいたします。
  • 所要時間はどれくらいですか?
    1回あたり、およそ1〜2時間くらいです。ライフプランのことなどを詳しくお聞きする場合があるので、ある程度のお時間は必要になります。延長料金は一切かかりません。
  • 税金についての相談は可能ですか?
    一般的な事例や税金の仕組みのご説明については可能ですが、個別で具体的な税務に関するご相談などはFPの業務範囲外のためご対応いたしかねます。
  • 担当者はどんな人ですか?
    ファイナンシャルプランナーの資格を有し、幅広い保険知識と実績を兼ね備えているので、安心してご相談いただけます。
  • 年齢によって保険料に違いはありますか?
    加入時の年齢によって保険料は変わってきますので、お早めにご相談ください。
保険募集代理店

FP相談を対応する生命保険共同募集代理店はこちら

運営会社
  • 社名
    株式会社リクルートライフスタイル
  • 代表者
    淺野 健
  • 所在地
    東京都千代田区丸の内1-9-2

フィナンシャルプランナーを都道府県から探す

ページ上部へ