会員登録100万人突破
※1 オンライン相談の注意点(オンライン相談の詳細
  • ・一部地域ではオンライン相談に対応できない場合がございます。
  • ・オンライン相談が可能なFPが限られるため、面談までお時間をいただく場合がございます。
  • ・利用するオンラインツールはFPよりご案内いたします。
  • ・オンライン相談にあたっての通信料は別途かかります。
  • ・オンライン相談で取得した情報はFP相談以外の目的に使用されることはありません。
  • ・保険商品などをご契約する場合は、契約時のみ対面での面談が必要になります。

FP相談予約&面談完了でもれなくギフトチケットプレゼント

どちらかお好きなギフトチケット1つお選びいただけます。

Fp campagin donut

ミスタードーナツギフトチケット(1,000円)

全国のミスタードーナツ(一部店舗除く)
でご利用いただける電子ギフトチケットです。

Fp campagin godiva

GODIVA (ゴディバ)ギフト券(1,000円)

ゴディバショップで好きなものを選んで
ご利用いただけるギフトカードです。

詳細はこちら

なぜか貯金が貯まらないって思ってませんか?

  • 無駄使いしているつもりはなんだけど貯金が貯まっていかないのはなぜ?

  • 自分の年齢・収入だったらどのくらい貯金ができていればいいの?

  • 貯蓄の手段にはどんな方法があるの?

  • 貯蓄を増やしたいけど、貯金だけ頑張ってればいいの?

ファイナンシャルプランナー無料相談でできること

  • 1
    あなたの現状を把握

    今の収入や支出、ご希望をお伺いして、現状の把握を行います。

  • 2
    将来のライフプラン作成

    現在の収支を考慮したうえで、ご希望を叶えるために必要なライフプランを作成します。

  • 3
    あなたに合った貯金や
    貯蓄方法のご提案

    あなたの現状とご希望を叶えるための具体的なご提案を行います。

ファイナンシャルプランナー相談するメリット

  • 今のあなたの現状がわかる

  • 家計の状況によってどのくらい貯金できたらいいかわかる

  • 貯金や貯蓄のノウハウがわかる

  • 今の自分が無理なくできる貯金・貯蓄方法がわかる

FPに無料で貯金の相談をする

こんな方こそファイナンシャルプランナー相談がオススメ

など、貯金や貯蓄金額に漠然とした不安を感じているとしても、
具体的にいつまでに何をすればいいかが明確な方は多くはいないはずです。

また、自分の貯金や貯蓄金額を客観的にみて安心なのかを理解されている方はあまりいないので、まずはファイナンシャルプランナーに相談してみる事がオススメです。

年収別の平均貯蓄額
年収 貯蓄額
~455万円(平均年収:353万円) 781万円
455~596万円(平均年収:年収:526万円) 898万円
596~750万円(平均年収:年収:668万円) 1184万円
750~967万円(平均年収:年収:847万円) 1433万円
967万円~(平均年収:1252万円) 2303万円
年収別の貯蓄内訳
  • ~455万円
    ~455万円
    • 預貯金:231万円(29.58%)
    • 定期預金:299万円(38.28%)
    • 生命保険など:178万円(22.79%)
    • 有価証券:64万円(8.19%)
    • その他:9万円(1.15%)
  • 455~596万円
    455~596万円
    • 預貯金:269万円(29.99%)
    • 定期預金:336万円(37.46%)
    • 生命保険など:208万円(23.19%)
    • 有価証券:67万円(7.47%)
    • その他:17万円(1.90%)
  • 596~750万円
    596~750万円
    • 預貯金:350万円(29.54%)
    • 定期預金:408万円(34.43%)
    • 生命保険など:310万円(26.16%)
    • 有価証券:80万円(6.75%)
    • その他:37万円( 3.12%)
  • 750~967万円
    750~967万円
    • 預貯金:412万円(28.77%)
    • 定期預金:484万円(33.80%)
    • 生命保険など:321万円(22.42%)
    • 有価証券:130万円(9.08%)
    • その他:85万円(5.94%)
  • 967万円~
    967万円~
    • 預貯金:653万円(28.35%)
    • 定期預金:692万円(30.05%)
    • 生命保険など:516万円(22.41%)
    • 有価証券:293万円(12.72%)
    • その他:149万円(6.47%)
出典:家計調査報告(貯蓄・負債編)平成30年(2018)(総務省統計局)https://www.stat.go.jp/data/sav/sokuhou/nen/pdf/2018_gai4.pdf

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?

あなたのお悩み解決や希望の実現を経済面からサポートする存在です。
お金の専門家として、資金計画や資産設計等をお手伝いすることが可能です。

厳選したFPなので安心
FPに無料で貯金の相談をする
相談の流れ
相談予約の流れ

対象地域

※離島は除く
FPに無料で貯金の相談をする

お金の悩みを相談する

よくある質問

  • 毎月の支出がぎりぎりで貯金する余裕がないのですが、どうすればいいですか?
    まずは現在の収入・支出・貯蓄などをお伺いし、今後の長期キャッシュフローを算出してライフプランを作成いたします。それをもとに、家計の改善策や貯蓄方法をご提案いたします。
  • 今の年齢だといくら貯金していればいいですか?
    お客様の家計状況や理想のライフプランに沿って、無理のない貯金額を担当ファイナンシャルプランナーがご提案いたします。
  • なぜ相談料が無料なのですか?
    提案商品の販売実績に応じて、保険会社等の商品を提供している会社からの手数料で成り立っています。その為、相談をされるお客様からは一切相談料をいただかずに運営することができるのです。もちろん何度ご利用いただいても相談料は無料です。
  • これといったライフプランがないのですが、どうしたらいいですか?
    担当ファイナンシャルプランナーが、ご自身の状況を丁寧にヒアリングして一緒にライフプランをお作りします。現在ライフプランがない方でもお気軽に相談いただけます。
  • FP相談を受けると、どのように生活が変わりますか?
    収支のバランスと将来予測を基にした具体的なアドバイスが可能ですので、お客様の状況に合った貯蓄や備えるべきお金が具体的にわかり、今後の家計を考えるきっかけになります。
  • 税金についての相談は可能ですか?
    一般的な事例や税金の仕組みのご説明については可能ですが、個別で具体的な税務に関するご相談などはFPの業務範囲外のためご対応いたしかねます。
  • 対面での相談が不安です、何か方法はありますか?
    外出が困難な方には、オンライン相談のご利用をおすすめしております。パソコンやスマートフォンなど、一般的なネット環境があればご利用いただけます。
    ※1 オンライン相談の注意点
    ・一部地域ではオンライン相談に対応できない場合がございます。
    ・オンライン相談が可能なFPが限られるため、面談までお時間をいただく場合がございます。
    ・利用するオンラインツールはFPよりご案内いたします。
    ・オンライン相談にあたっての通信料は別途かかります。
    ・オンライン相談で取得した情報はFP相談以外の目的に使用されることはありません。
    ・保険商品などをご契約する場合は、契約時のみ対面での面談が必要になります。
  • 所要時間はどれくらいですか?
    1回あたり、およそ1〜2時間くらいです。ライフプランのことなどを詳しくお聞きする場合があるので、ある程度のお時間は必要になります。延長料金は一切かかりません。
  • 個人情報を悪用されませんか?
    ご相談にあたり、お客様の様々な個人情報をお預かりする事となりますが、当サイトではお預かりした個人情報は厳重に取り扱いを行なっております。詳細は当社プライバシーポリシーをご確認ください。また、当社と契約しているファイナンシャルプランナーは守秘義務を遵守したご相談をお受けしております。
保険募集代理店

FP相談を対応する生命保険共同募集代理店はこちら

ファイナンシャルプランナーを都道府県から探す

ページ上部へ