会員登録100万人突破

に関するお悩みは
ファイナンシャルプランナーに無料相談

よく耳にする iDeco(イデコ/個人型確定拠出年金)。
気になるけれど、自分に合っているのかわからず、
始めた方がいいのか悩んでいる…そんな悩みをFPが解決します。

最近話題のiDeco(イデコ/個人型確定拠出年金)とは、確定拠出年金法に基づいて実施されている私的年金の制度です。「人生100年時代」が到来し、長期化する老後にそなえ、公的年金だけでは老後が心配…といった人にオススメの国民年金や厚生年金に上乗せされる制度で、老後の所得確保の一層の充実が可能になります。

将来の資金を貯めるなら
iDeco 以外に個人年金保険もおすすめ

iDecoは節税効果の大きさや掛け金が少額からでOKなどメリットも大きい商品ですが、 やはり投資商品というのが不安…という方には、個人年金保険を利用するのもおすすめです。

iDecoと個人年金保険の違い

iDeco 個人年金保険
取り扱い 証券会社 保険会社
積立額 自由に設定(上限あり) 契約時に決定
受給額 未確定 確定(確定個人年金の場合)
税額控除 全額所得税控除 一定額所得税控除
受給時課税
  • 一時金:退職所得(控除あり)
  • 年金:雑所得(控除あり)
  • 一時金:一時所得
  • 年金:雑所得
途中解約 原則不可 可能
運用責任 加入者本人 保険会社
管理コスト 口座管理手数料などが必要 不要(保険料に含む)

個人年金保険のメリット

  • 運用は保険会社が行うため投資の知識なしでもOK

  • 途中で解約し返戻金を受け取ることが可能

  • 将来受給できる年金額が前もってわかることが多い

  • 口座管理手数料などが不要(保険料に含む)

iDecoでは自分で商品を選び、掛け金も自由に設定して自身で運用していくのに比べ、個人年金保険では契約時に決まる一定の金額を保険会社に支払い、それを元に保険会社が運用するので、あまり投資の知識がなくても老後資金を準備することが可能です。
iDecoを選ぶか、個人年金保険の方がいいのかは将来の資金を貯めるための手段として何を重視するかなどの点も大きく影響してきますので、お金の専門家であるFPに相談してみるといいでしょう。

自分に合ったお金の準備やライフプランの悩み...
お金の専門家FPにまとめて相談できます

FP(ファイナンシャルプランナー)は、貯蓄や投資信託などによる金融資産運用やライフプランの作成、そのプランに沿った資金計画などの幅広い専門知識を持ち、夢や目標の実現のためにサポートしてくれます。 迷ったとき相談すれば、自分では気づきにくい視点や課題を見抜き、今のあなたに最適なものをご提案します。

ページ上部へ