老後についてこんなお悩みありませんか?

  • 老後資金はいくら必要なの?年金だけで生活できるの?

  • 万が一年金がもらえなかったらと思うと不安

  • 老後の資金をどうやって貯蓄したらいいかわからない

  • 老後が心配で今どんな生活をするべきかわからない

あなたに必要な老後資金の目安を知っていますか?

夫婦2人でゆとりある老後生活を送る上で、
必要と考えられる生活費は平均で34.9万円となります。
あなたが受け取れる公的年金を把握して、不足分を準備することが大事です。

世帯主が60歳以上の無職世帯の家計平均調査から、実収入204,587円に対して、
支出は265,634円で、1ヵ月間に約6.1万円が不足していることがわかります。

家庭状況、居住エリアなどによってライフスタイルが多様化する中で、必要な資金は家庭状況によって異なるため、それぞれがライフプランを把握し、計画的な準備が必要であると言われています。

<出典:生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成28年度>
<総務省「家計調査年報」/平成29年>
老後資金をFPに無料相談する

ファイナンシャルプランナー無料相談でできること

  • 1
    現状家計分析

    「収入」「支出」「貯蓄」の3項目を確認し、家計の収入、支出のバランスを分析

  • 2
    ライフプラン作成

    現状の資産・状況と老後の過ごし方をヒアリングしたうえで、シミュレーション作成

  • 3
    老後対応策の提案

    老後に必要な資金の提示・必要な老後資金を準備する方法の提案・医療などのもしもに対する備えの提案など

FP相談のメリットとは?

ファイナンシャルプランナー相談では、あなたの現状を元に、
ご自身に合った、老後対策の手段をご提案することができます。

相談の流れ
相談予約の流れ

対象地域

※離島は除く
老後資金をFPに無料相談する

お金の悩みを相談する

よくある質問

  • なぜ相談料が無料なのですか?
    提案商品の販売実績に応じて、保険会社等の商品を提供している会社からの手数料で成り立っています。その為、相談をされるお客様からは一切相談料をいただかずに運営することができるのです。もちろん何度ご利用いただいても相談料は無料です。
  • 相談したら、生命保険に入らないといけませんか?
    必要のない商品に加入する必要は全くありません。生命保険の支払保険料は、住宅購入の次に高い買い物と言われています。ライフプランシミュレーションを行いながら、じっくり検討すべきものです。ご納得いかなければご加入する必要はありません。
  • 知識がなく、何を相談したらいいかもわからないのですが、それでも大丈夫ですか?
    保険や金融などの知識がないのは当たり前の事ですので、ご安心ください。基礎からご説明いたします。わからないこと、疑問に思ったことは気軽にご質問ください。
  • 以前から入っている保険があるのですが、相談にのってもらえますか?
    もちろんです。相談の際に現在加入している保険の証券をご用意ください。今入っている保険の内容を確認しながら、そのまま継続すべきか、現在の生活に照らし合わせて内容を見直すべきかなどのアドバイスをいたします。
  • 所要時間はどれくらいですか?
    1回あたり、およそ1〜2時間くらいです。ライフプランのことなどを詳しくお聞きする場合があるので、ある程度のお時間は必要になります。延長料金は一切かかりません。
  • 税金についての相談は可能ですか?
    一般的な事例や税金の仕組みのご説明については可能ですが、個別で具体的な税務に関するご相談などはFPの業務範囲外のためご対応いたしかねます。
  • 担当者はどんな人ですか?
    ファイナンシャルプランナーの資格を有し、幅広い保険知識と実績を兼ね備えているので、安心してご相談いただけます。
  • 年齢によって保険料に違いはありますか?
    加入時の年齢によって保険料は変わってきますので、お早めにご相談ください。
  • 保険会社で直接加入する場合より保険料が高くなったりしませんか?
    保険料が高くなることはありませんので、ご安心ください。
保険募集代理店

FP相談を対応する保険募集代理店はこちら

運営会社
  • 社名
    株式会社リクルートライフスタイル
  • 代表者
    淺野 健
  • 所在地
    東京都千代田区丸の内1-9-2

フィナンシャルプランナーを都道府県から探す

ページ上部へ