札幌エリアでこんな相談を承ります!

  • 家計の相談

  • 教育資金の相談

  • 住宅購入・
    住宅ローンの相談

  • 老後資金の相談

  • 保険の相談

札幌エリアについて

中央区、北区、東区、白石区、豊平区、南区、西区、厚別区、手稲区、清田区となります。(離島は除く)
対象地域外の場合はこちら

北海道(札幌市)エリアの対象地域にお住いの方だけでなく、勤務先が北海道(札幌市)エリアの方や
お住いの地域から離れたところで相談されたい方などでも対応することは可能です。
※面談場所は対象地域内のカフェや勤務先等、落ち着いて会話が出来る場所とさせていただきます。

札幌エリアのFPに無料相談する
相談の流れ
相談予約の流れ
札幌エリアのFPに無料相談する

よくある質問

  • なぜ相談料が無料なのですか?
    提案商品の販売実績に応じて、保険会社等の商品を提供している会社からの手数料で成り立っています。その為、相談をされるお客様からは一切相談料をいただかずに運営することができるのです。もちろん何度ご利用いただいても相談料は無料です。
  • 相談したら、生命保険に入らないといけませんか?
    必要のない商品に加入する必要は全くありません。生命保険の支払保険料は、住宅購入の次に高い買い物と言われています。ライフプランシミュレーションを行いながら、じっくり検討すべきものです。ご納得いかなければご加入する必要はありません。
  • 知識がなく、何を相談したらいいかもわからないのですが、それでも大丈夫ですか?
    保険や金融などの知識がないのは当たり前の事ですので、ご安心ください。基礎からご説明いたします。分からないこと、疑問に思ったことは気軽にご質問ください。
  • 以前から入っている保険があるのですが、相談にのってもらえますか?
    もちろんです。相談の際に現在加入している保険の証券をご用意ください。今入っている保険の内容を確認しながら、そのまま継続すべきか、現在の生活に照らし合わせて内容を見直すべきかなどのアドバイスをいたします。
  • 所要時間はどれくらいですか?
    1回あたり、およそ1〜2時間くらいです。ライフプランのことなどを詳しくお聞きする場合があるので、ある程度のお時間は必要になります。延長料金は一切かかりません。
  • 税金についての相談は可能ですか?
    一般的な事例や税金の仕組みのご説明については可能ですが、個別で具体的な税務に関するご相談などはFPの業務範囲外のためご対応いたしかねます。
  • 担当者はどんな人ですか?
    ファイナンシャルプランナーの資格を有し、幅広い保険知識と実績を兼ね備えているので、安心してご相談いただけます。
  • 年齢によって保険料に違いはありますか?
    加入時の年齢によって保険料は変わってきますので、お早めにご相談ください。
  • 保険会社で直接加入する場合より保険料が高くなったりしませんか?
    保険料が高くなることはありませんので、ご安心ください。
保険募集代理店

FP相談を対応する保険募集代理店はこちら

運営会社
  • 社名
    株式会社リクルートライフスタイル
  • 代表者
    淺野 健
  • 所在地
    東京都千代田区丸の内1-9-2

北海道(札幌市)詳細

北海道(札幌市)の人口(総人口、男性、女性):1,963,626、914,329、1,049,297 北海道(札幌市)の花はスズランで北海道(札幌市)の木はライラックで北海道(札幌市)の鳥はカッコウです。

北海道の生命保険の動向は
個人保険契約数:7,200,000件
1件当たりの保険金額:3,986,000円
1世帯当たりの加入件数:2.61件
1世帯当たりの保険金額:10,444,000円
出典:「生命保険の動向(2018年版)」(一般社団法人 生命保険協会)http://www.seiho.or.jp/data/statistics/trend/pdf/all.pdf

北海道の平均賃金は月収:280,200円で年収:3,362,400円となります。(平成29年度)
(全国平均は月収:315,600円、年収:3,787,200円です。)
出典:「都道府県別現金給与総額と格差(事業所規模5人以上) 」(厚生労働省)https://www.mhlw.go.jp/toukei/youran/data29r/E-05.xls を基に独自に算出

北海道の1か月あたりの家賃は39,542円(平成20年度)
出典:「平成20年住宅・土地統計調査」(総務省統計局)https://www.stat.go.jp/data/jyutaku/2008/nihon/4_2.html

北海道(札幌市)の2人以上世帯の家計調査によると
普通預金(通貨):316(万円)
定期預金(通貨):220(万円)
持ち家比率:59.3%
出典:「家計調査(貯蓄及び負債の1世帯当たり現在高(平成29年度))」(総務省統計局)https://www.e-stat.go.jp/stat-search/file-download?statInfId=000031697785&fileKind=0

北海道(札幌市)が管轄している領域と人口は以下の通りとなります。

  • 中央区(総人口、男性、女性):241,575、109,324、132,251
  • 北区(総人口、男性、女性):287,867、135,805、152,062
  • 東区(総人口、男性、女性):264,382、125,782、138,600
  • 白石区(総人口、男性、女性):210,754、99,370、111,384
  • 厚別区(総人口、男性、女性):126,355、57,457、68,898
  • 豊平区(総人口、男性、女性):221,277、102,337、118,940
  • 清田区(総人口、男性、女性):115,672、54,566、61,106
  • 南区(総人口、男性、女性):138,865、64,130、74,735
  • 西区(総人口、男性、女性):214,956、98,995、115,961
  • 手稲区(総人口、男性、女性):141,923、66,563、75,360
ページ上部へ