会員登録100万人突破

コロナで収入減や失業…
もらえるお金や使える制度のまとめ

新型コロナウイルス拡大の影響で収入が大きく減ったり、失業してしまったなど生活に支障が出た際に、どのような支援策があるのかをまとめています。支援策以外にも、今後の生活で見直しておきたいことや対策をしておきたいことをまとめていますので、将来への備えとして是非ご活用ください。

こんな時どうしたらいい?

支援策以外にも、使える可能性のある加入保険のサービスや考えておくと今後安心な対策をご紹介します。
様々なサービスを活用して、未来に備えていきましょう。

加入保険で使える可能性がある新型コロナ対策

意外なメリットも?加入保険で使える可能性がある新型コロナ対策

以下に掲載の内容は、掲載時点において各社から発表されている内容に基づいておりますが、実施の有無、適用条件等は各保険会社により異なります。お客様のご契約に必ずしも適用されるものではありませんので、お客様ご自身のご契約につきましては、各保険会社へお問い合わせください。

  • ホテル待機・自宅療養でも入院給付金が支払われる可能性あり
    ホテル待機・自宅療養でも入院給付金が支払われる可能性あり

    新型コロナウイルスは指定感染症扱いのため、入院・治療時の医療費は公的負担とはいえ、病院/ホテルでの洗濯費用や自宅療養で家族への感染対策費などの負担が増えることも…。保険会社によっては宿泊施設や自宅療養でも入院給付金等が支払われる場合があるので、気になる人は契約している保険会社へ問い合わせるといいでしょう。

  • 保険会社のオンライン医療相談サービスが使えることも
    保険会社のオンライン医療相談サービスが使えることも

    体調が悪く、新型コロナの感染が疑われる時や病院に受診すべきか心配な時に、契約している保険会社によってはWebやチャットなどで医師に相談できるサービスが使用できる場合があります。サービスが適用される保険契約や相談できる期間が限られていることが多いので、まず保険会社に確認してください。

  • 飼い主の感染時、ペット預かりやホテル料金補助がある保険も
    飼い主の感染時、ペット預かりやホテル料金補助がある保険も

    一人暮らしでペットを飼っている人は「自分が感染したらペットはどうなるの?」という不安も。加入しているペット保険の契約によっては、無償でペットを預かるサービスやペットホテル料金の一部負担などを受けられる場合も。実施の地域や対応される契約が限られていますので、実施の有無などを各保険会社にお問い合わせください。

今後のために…家計やライフプランを見直そう

家計やライフプランの見直しで、収入減や支出増加の対策を

ページ上部へ