「考え方」のお役立ちコラム | リクルートの保険比較サイト【保険チャンネル】

「考え方」のお役立ちコラム一覧

「考え方」タグのついた保険お役立ちコラムです。

自己負担になる差額ベッド代は医療保険でカバーできる?

病院が差額ベッド代を請求するには、患者さんの同意が必要なのをご存じですか。さらに、差額ベッド室に入室しても支払い義務がないケースもあるなど、差額ベッド代にはさまざまな決まりごとがたくさんあります。「差額ベッド代」は、医療保険を比較していると出てくる重要なキーワード。この機会に疑問を解決しておきましょう。

生命保険で備える家族の生活費の考え方

死亡保障を考えるときは家族の今後のライフプランが実現するよう必要保障額を見積もります。はじめに見積もる金額は「生活費」です。万が一の後、ライフイベントの実現以前にベースとなる生活費から計算します。

必要保障額を計算してみよう

必要保障額とは生命保険で準備する保障額のことです。必要保障額の計算は四則演算でできるシンプルなものです。自分や家族のライフプランを整理して、万が一の後に必要な資金の総額を見積もります。その方法を解説します。

団体信用生命保険に加入したら生命保険を見直そう

住宅ローンの借り入れでは、ほとんどの場合、団体信用生命保険に加入しなくてはなりません。団体信用生命保険は、万一のときに住宅ローンの残高を清算してくれるものです。死亡保障が増えることになるので、住宅ローンを組むタイミングでほかの生命保険も含めた見直しをするよい機会になります。

遺族年金を考えよう

生命保険の必要保障額を考えるうえで遺族年金の受給額は大切なポイントです。どの遺族年金をどのくらいの期間、いくらくらいもらえるのか、を自分の場合で知ることが大切です。遺族年金の仕組みと、受給額の試算の方法について紹介します。

生命保険の解約返戻金と満期保険金は、特徴を知っておかないと損をする!

生命保険を検討する際に「掛け捨ての生命保険はもったいないから、解約返戻金や満期保険金がある生命保険にしよう…」と考える人も多いことでしょう。生命保険には貯蓄機能もあるため、上手に使えば計画的に資産形成できます。しかし、解約返戻金や満期保険金のことを正確に理解していないと、資産形成どころか損をしてしまうこともあります。解約返戻金と満期保険金は生命保険を選ぶときの重要なキーワードです。この機会にチェックしておきましょう。