がん保険のお役立ちコラム | リクルートの保険比較サイト【保険チャンネル】

がん保険のお役立ちコラム一覧

知っておきたいがん保険の基礎知識や選び方のコツなどがん保険選びに役立つノウハウが満載です。

そもそもがん保険とはどんな保険?

日本人の2人に1人が「癌(がん)」になり、3人に1人が「がん」で死亡するといわれています。自分は絶対にがんにならない、とは言い切れません。そこで、検討したいのが「がん保険」です。最近ではさまざまな治療法が登場し、それにあわせてがん保険も多様化しています。がん保険とはどんな保険なのか、保険会社を選ぶ前にがん保険について知っておきましょう。

診断給付金を徹底解説!がん保険の最重要ポイント

がんにかかった場合にどうしても考えなければならない点は、治療をどう行っていくか、そしてそれに対するお金をどう工面するかでしょう。このときにある程度まとまった余裕資金があれば、複数の治療方法を検討することができるでしょう。また、治療費への不安もある程度払しょくされることかと思います。
こうした金銭的な悩みがおきないようにするには、やはりがん保険の加入は検討事項となります。ある程度がん保険でカバーしたい場合には、どういった給付金を重要視して加入すべきでしょうか。今回は、この解決方法として診断給付金について解説したいと思います。

医療保険だけではカバーできない?がんが気になる人の保険の選び方

医療保険には加入しているけど、がんになった場合に対応できるだろうか?医療保険とがん保険、がんになった場合を考慮すると何が違うのか?そうした疑問を抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんなあなたのために、医療保険とがん保険の違いや、それぞれの加入に対する考え方を解説します。そして、がんが気になるのであれば、できればがん保険に加入しておくとよいポイントを解説していきます。

通院給付金だけじゃない!損をしないがん保険選択のチェックポイント

日本で初めてがん保険が発売されたのはいつかご存じでしょうか。実は既に40年以上前にさかのぼり、1974年になります。現在は数多くのがん保険が発売されているため、ご自身にとってどのがん保険を選べばよいかお悩みになる方も多いことでしょう。
そんなあなたに、がん保険を選ぶ際のポイントを伝授します。ポイントは大きく分けて5つあります。その5つとは、がん診断給付金、上皮内がんも保障されるかどうか、入院給付金、先進医療、通院給付金です。この5つをどう考えるかで加入するがん保険は異なるのです。