海外旅行保険をインターネットで便利に申し込み | リクルートの保険比較サイト【保険チャンネル】

海外旅行保険をインターネットで便利に申し込み


63_アイキャッチ.jpg

海外旅行保険に申し込むには、いくつかの方法があります。旅行会社経由で申し込む人が多いようですが、インターネットでも申し込みができます。インターネット専用の海外旅行保険を取り扱っている会社もあり、書類で加入する商品とは内容が異なることがありますので注意しましょう。
掲載日:2016年7月20日

海外旅行保険はどこで申し込みができる?

海外旅行保険を申し込むルートはいくつかあります。それぞれに特徴がありますので、自分が加入したい補償内容になるような申し込みルートを選択しましょう。

・旅行会社で入る
旅行会社でツアーを申し込んだ場合や、チケットの手配をした場合などは、海外旅行保険の案内も一緒にされることがよくあります。旅行会社が損害保険会社の代理店となっており、申込書を旅行会社に提出することで加入できます。窓口にて対面で手続きするほか、郵送でも手続きが可能です。多くの場合、パッケージプランのなかから選びます。旅の手続きと一緒にできて手軽なのがメリットといえるでしょう。

・保険専業の保険代理店で入る
損害保険の代理業を本業としている代理店で入る方法です。もし、火災保険や自動車保険などに、このような保険代理店で加入していれば、担当者に聞いてみましょう。パッケージプランだけでなく、保険金額を自分の希望にあわせて増減することができます。損害保険のプロなので、補償内容に詳しい、何かがあったときに担当として親身に手続きしてくれるなどがメリットです。

・空港で入る
海外旅行保険は出国前までなら加入することができます。東京国際空港、中部国際空港、関西国際空港などには、損害保険会社のカウンターがあり、手続きして加入することができます。その場で保険証券の発行をしてくれますし、サポートセンターの連絡先などを記したしおりを受け取ることができます。また、空港には、海外旅行保険の自動販売機もあります。ただし、自動販売機で加入できるのはセットプランのみです。

上記の加入方法以外に、インターネットで申し込む方法があります。インターネットで申し込んで海外旅行保険に加入するメリットはなんでしょうか?

インターネットで加入するメリット

インターネット経由で申し込みができるものには、対面や郵送で取り扱う海外旅行保険と同じものにインターネット経由で加入するものと、インターネット専用の海外旅行保険があります。
インターネットで手続きすることのメリットは、いつでも、どこからでも手続きができることです。旅行に出発する前夜でも直前でも、インターネット環境があれば可能です。空港に到着してからでも手続きはできますが、海外旅行保険は、旅行のために家を出るところから補償が開始されます。できるだけ出発前に手続きを済ませましょう。

インターネット専用の商品の魅力は、なんといっても保険料の安さです。図表は店頭(または書類)で入るものと、インターネット専用商品の補償内容をなるべく近いものにして、保険料を比較したものです。同じ保険会社でありながら、インターネット専用商品の保険料の方が安くなっていることがわかります。

インターネット専用保険の保険料例

ただし、インターネット専用商品は、補償額の上限が書面で加入する場合よりも抑えられていたり、旅行日数や加入者の年齢にも制限がある場合があります。インターネットからでは加入できない可能性もあるので、できるだけ早めに手続きはしておきましょう。

キーワード