海外旅行保険の比較 | リクルートの保険比較サイト【保険チャンネル】

海外旅行保険の比較


59_アイキャッチ.jpg

最近では海外旅行保険を比較することができるサイトも増えてきました。旅行会社から案内された商品だけでなく、多くのなかから選びたいという場合には比較サイトはとても便利です。複数の商品を比較する場合の比較方法や注意点を見てみましょう。
掲載日:2016年7月20日

海外旅行保険を比較するときのポイントは?

海外旅行保険は多くの損害保険会社が取り扱っていますが、商品による違いを比較する上で注意したいポイントをまとめてみました。

●行き先、日数をそろえる
海外旅行の日数と行き先は海外旅行保険の保険料が決まる要素になっています。まずは行き先と日数をそろえましょう。行き先については、保険会社によっては保険料に影響しない場合もあります。

●必要な補償内容と補償金額をそろえる
海外旅行保険は海外旅行中のリスクを補償するため、複数の補償内容の組み合わせでできています。国内で掛けている損害保険や生命保険、クレジットカードに付帯している海外旅行保険など、ほかの補償との兼ね合いや、何かあった場合に自分でカバーできる範囲のリスクであるかどうかなどを考慮し、必要な補償内容を選択しましょう。

海外旅行保険の主な保証内容と金額設定のポイント

海外旅行保険には、上記以外にも航空機遅延費用や旅行キャンセル費用などの補償もあります。
外せない補償、なくてもよい補償を明確にし、優先順位をつけましょう。

●サポートサービスを比較する
海外旅行保険には、サポートサービスがついています。特に重要になるのが、病気やけがで治療を受けた際に、治療費を保険会社が直接支払ってくれるキャッシュレスメディカルサービスです。自分が行く旅行先にどのくらい提携病院があるか、キャッシュレスで受診できる医療機関があるかを調べて比較してみましょう。

比較サイトを上手に使うためのポイントは?

インターネット上には、保険会社の海外旅行保険の保険料や補償内容を比較することができるサイトがあります。一社ずつ調べるのは大変ですから、どの海外旅行保険に入るかを検討する場合にはとても便利です。利用にあたっての注意点や上手な活用法をご紹介します。

●補償内容を必ず確認
行き先と日数を入れると、保険料が安い順に表示される比較サイトがあります。補償金額が少なければ、当然ながら保険料も安くなります。なかでも治療・救援費用や携行品損害は、補償金額が変わると保険料にも大きく影響します。例えば、治療・救援費用を無制限にしたければ、そのように設定して比較できるサイトを利用しましょう。

●補償内容の優先順位を明確に
海外旅行保険の多くは、あらかじめ複数の補償を組み合わせたパッケージプランです。パッケージプランの場合には、それぞれの補償内容の補償額を変更することはできません。例えば、最も重視したい補償が「治療・救援費用が無制限」、次に重視したいのが「賠償責任1億円」であれば、その補償内容を満たした上で、ほかの補償金額がなるべく低いパッケージ同士で保険料を比較しましょう。
また、必要な補償だけを選択することができる商品もあります。ところが、比較サイトは主にパッケージ商品の比較ですので、オーダーメイドで加入したい場合には、それぞれの保険会社のサイトで保険料を確認する必要があります。

●比較サイトだけでなく、各社のサイトでの確認を!
比較サイトで目安をつけた場合でも、最終的には各社のサイトで補償内容を確認するようにしましょう。また、比較サイトには出てこないプランが用意されている場合もあり、より自分の希望に近い内容が見つかるかもしれません。

キーワード