海外旅行保険に加入してお得にマイルを貯めましょう | リクルートの保険比較サイト【保険チャンネル】

海外旅行保険に加入してお得にマイルを貯めましょう


海外旅行保険に加入してお得にマイルを貯めましょう

海外旅行保険に加入すると航空会社が提供しているサービスのマイルが貯まります。マイルの貯まる仕組みと条件について詳しく解説します。
掲載日:2016年7月20日

航空会社のサービスであるマイレージサービスとは

航空会社が提供するマイレージサービスとは、自社路線の利用者に対して、搭乗距離の増加に応じてさまざまな恩典を与えるサービスプログラムのことです。利用するごとにマイルと呼ばれるポイントが付与され、一定数たまると無料航空券などに引き換えができます。また、このマイルは航空機に乗って貯める以外にもさまざまな方法で貯めることができます。例えば、クレジットカード会社が提供するサービスで利用額に応じてポイントを付与して、そのポイントを航空会社のマイレージ口座に移行できたり、金融機関に口座を持つとその口座の利用状況に応じてマイレージを付与したり、あるサービスやモノを購入するとそれに応じてマイルを付与したりして貯めることができます。さらに、クレジットカードなどの上級会員になると航空機に搭乗した際に、ボーナスポイントとして割増マイルが付与されることもあります。

海外旅行保険に加入するとどのようにマイルが貯まるか

海外旅行保険に加入した際に航空会社のマイルがどのようにして貯まるかというと、流れとしては、特に難しい手続きが必要なわけでなく、通常の海外旅行保険の申し込みと同じように、申し込みをして、保険料の払い込みを行い、契約が成立するとその後一定期間経過後にマイルがお持ちのマイレージ口座に加算される仕組みとなります。ご自分が貯めているマイレージサービスがキャンペーンをしていないか航空会社や保険会社のホームページをチェックしてみるとよいかもしれません。

マイルが貯まる条件について

このように、海外旅行保険に加入した際にマイルを貯めることができる場合があるのですが、条件や注意が必要になることがあります。まず基本的なことですが、貯めようと持っている航空会社のマイレージサービスに加入していなければなりません。マイレージの加入方法は、航空機に搭乗する前でもできますので、航空会社や旅行会社に問い合わせしてみてください。インターネットで加入することもできますので、インターネットのできる環境があればそちらも便利です。加入後一定期間経過後にマイレージカードが送付されますが、マイレージの口座番号があればマイレージの積算は可能です。その際に航空会社が提供するクレジットカード会社と一体になったマイレージカードを勧められることがありますが、条件や目的があえばそちらを選択するのもよいかもしれません。海外旅行保険に加入した際に加算されるマイルは成約マイルといって、保険が成立すると付与されるマイルとなります。保険加入後すぐにマイレージ口座に加算がされることはなく、一般的には一定期間経過後マイレージ口座に加算されます。各航空会社のマイレージサービスではインターネットで口座の残高が確認できるので、定期的に調べてみるとよいでしょう。また、海外旅行保険の保険料をお手持ちのクレジットカードで決済して、マイレージにポイントを移行することもできますので、そうすることによってマイルを効率的に早く貯めることができます。マイレージの加算条件については、航空会社や保険会社の都合で変更になることがありますので、加算をしたいときには、最新の情報をホームページやコールセンターで確認をした方がよいでしょう。

まとめ

このようにして、海外旅行保険に加入する際に、航空会社の提供するマイレージをお得に貯めることができますので、申し込む際にはお得なインターネット経由での申し込みも検討するとよいでしょう。ただし、加算にはさまざまな条件があり、予告なく変更になることもありますので、最新の情報をホームページなどで確認してから申し込みするとよいでしょう。

キーワード