自動車保険を見直すときのポイント | リクルートの保険比較サイト【保険チャンネル】

自動車保険を見直すときのポイント


自動車保険を見直すときのポイント

自動車保険の契約期間はほとんどの場合1年間です。したがって、保険の見直しタイミングも1年に1度やってきます。ライフスタイルの変化に合わせて保険内容を見直すことで、保険料を節約できる場合もあります。では、どのようなところに気を付けて見直していけばよいのでしょうか?見直しのポイントをおさえて、自分に合う保険を見つけてみましょう。
掲載日:2015年11月27日

まずは複数会社を比較

自動車保険に加入していると、毎年更新の案内が到着します。今の保険会社に特に不満がなければ、保険の見直しを考える機会はあまりないかもしれませんが、そのまま契約してしまうと、せっかくの割引のチャンスを見逃すことになるかもしれません。

新たな保険料をチェックして、「少しでも保険料を安くしたい」「他の保険会社はどうなんだろう?」と気になったら、まずは一括見積もりサイトなどを使って、複数の保険会社に見積りをとって比較してみましょう。同じ補償内容であっても、保険会社によって意外と保険料に差がつく場合があります。

しかし、くれぐれも保険料だけを比べて保険会社を選択することがないようにしましょう。保険会社によっては、補償内容が若干異なっていることもあります。補償内容も含め、今の自分に合った保険かどうか、じっくり検討して選ぶようにしましょう。

自動車保険を見直すときのポイント

年間数万円も支払う自動車保険。なんとなく更新してしまうのではなく、ポイントを押さえて保険を見直すことで、思いがけず保険料が安くなることがあります。

[図表]自動車保険の見直しを考えるポイント

ただし、保険料の安さばかりに目を向けてしまうと、いざという時に納得の補償を受けられない可能性があります。保険料を節約することも大事ですが、現在の自分に合った補償内容にすることも大事です。これらのバランスに気を付けて、自分に合った保険を見つけてみましょう。

キーワード