会員登録100万人突破
宮城県 石川(仮名)さんのファイナンシャルプランナー無料相談体験記
ファイナンシャルプランナー無料相談を実際にご利用されたお客様の生の声がご確認いただけます。

【相談したきっかけ・理由】 結婚を機に家計や保険の見直しをと考えて

半年ほど前に結婚したのですが、これからマイホームを購入したり、子どもが生まれたりなどといったイベントに向けて、家計や保険の見直しをしたいねと妻と話していました。

どこか信頼して相談できるところは……とインターネットで検索したところ、リクルートのFP(ファイナンシャルプランナー)無料相談が見つかったので利用させていただくことにしました。

【こんな悩みを相談・解決】 貯蓄より、保険の機能を兼ねた資産運用を

保険については、私自身、もともと生命保険や医療保険などに入っていたのと、妻も妻の父親がいろいろ加入してくれていたので、これらの見直しについての相談をメインとして、将来のライフプラン全般について相談しました。

私たち夫婦は以前からコツコツ貯蓄をするタイプではあったのですが、このまま金利の低い貯蓄を続けていくだけでは、何が起こるかわからない未来への備えとしては不十分であるということを教えていただきました。

そこで、保険の機能を兼ねた資産運用として外貨建て保険の提案をいただいて、
新たに加入しました。アメリカの債権を中心に運用している商品のため、日本より高い金利で運用でき、円よりも高い運用成果を上げやすいというものです。

妻の医療保険は私の会社の団体保険に

FPさんからのご提案で、加入済みの保険も見直しました。

もともと私は会社の団体保険に入っていたのですが、がんの保障が足りていなかったので、がん保険に入ることにしました。

私はそれだけでしたが、妻の医療保険は大きく見直すことに。妻の父が入ってくれていた妻の医療保険が、解約返戻金のない掛け捨て型だったことがわかり、60歳まで払い続けて何も残らないのはもったいないということで見直し案をいくつか提案してもらいました。

FPさんから提案してもらった商品もありましたが、結果的には私の会社の団体保険に入るのが一番いいことを教えていただいて、そうすることにしました。

マイホームの資金計画も自分たちに合わせて

また、ゆくゆくは家を建てたいという話をしたら、そのためにはどれくらい頭金が必要か、それまでに毎年いくらずつお金を貯めていけばいいかなど、細かく教えていただいて参考になりました。

自分たちだけではなかなか想像がつかないですし、インターネットで調べれば目安の金額も出てくるけれど、どれを信じていいかわからないなか、私たち夫婦の状況に合ったプランを目の前で出してもらえて良かったです。

【相談してみての感想】 FPさんを介さない商品も勧めてくれて信頼できました

保険会社さんに個別に相談すると、その会社の商品しかご紹介いただけないことが多いと思いますが、さまざまな選択肢を持つFPさんに相談できたのは本当に良かったです。

しかも、妻の医療保険については、結果的に私の会社の団体保険に加入することになりましたが、FPさんを介さない保険商品についても、それが本当にベストであれば勧めていただいて、とても信頼できると思いました。

自宅まで来ていただいての相談だったので、相談途中でさまざまな書類が必要になったときにもすぐ対応できました。

余談ですが、おいしいパンのおみやげを持ってきてくださって、今ではときどき妻と通うほどお気に入りのパン屋さんになっています。

FPさんはご自身の体験も交えて、とてもいいアドバイスをくださいました。教えていただいたとおりに運用できていますが、子どもが生まれるなどのイベントごとに相談して、軌道修正のアドバイスをいただけたらと思います。

ページ上部へ