会員登録100万人突破
東京都 畑中(仮名)さんのファイナンシャルプランナー無料相談体験記
ファイナンシャルプランナー無料相談を実際にご利用されたお客様の生の声がご確認いただけます。

【相談したきっかけ・理由】 住宅購入時の資金相談のセカンドオピニオンを聞きたくて

住宅購入が決まったのに加え、第2子が生まれるにあたって資金計画を考えなくてはと思っていたとき、SNSで保険チャンネルのFP相談の広告を見ました。

賃貸マンションに住みながら、いいマンションがあれば買いたいと思って探していて、ちょうど購入するマンションが決まって契約を済ませたばかりのタイミングだったと思います。

実はマンションの仲介会社から紹介されたFPさんに資金計画の相談をして、月々これくらいなら無理なく返済できそうだと言われていたのですが、それでももう一人、誰かに相談して意見を聞きたい、でもお金を払ってまでは……と思っていたので、無料で相談できるなら、と申し込みをしました。

【こんな悩みを相談・解決】 住宅ローンの返済シミュレーションを見て安心できた

住宅ローンについては、マンション購入時のFPさんに相談したときは、子どもが1人という想定でシミュレーションをしていましたが、その後、第2子を授かったので、4人家族でシミュレーションし直してもらいました。

住宅ローンの返済をしながら、今後どんなタイミングでどれくらいのお金がかかってきて、というのを見せてもらい、思っていたよりも安心できる結果で良かったです。

そのとき、学資保険についても相談しましたが、夫の会社を通じて入ろうと考えていたもののメリット・デメリットを教えてもらって参考になりました。

【こんな悩みを相談・解決】持病があっても一般の保険に入れないか調べてもらえた

保険についても相談に乗ってもらいました。夫が加入している保険は保障内容も手厚いものでしたが、妻である私は持病があるため、保障内容があまり充実していない、引受基準緩和型の保険に入っていたんです。

実は以前、保険の相談を専門にしている別のところで話をしたとき、私の病気では引受基準緩和型にしか入れないと言われてしまったので、一般の保険はあきらめていました。

ところが、このことをFPさんに詳しく話したところ、私の病気なら、もしかしたら一般の保険に加入できるかもしれないとのこと。

そこからいろいろと調べてもらえて、私には主治医からもらうべき書類を指示してもらいました。それ以外の手続きをすべてお任せしたところ、一般の保険に入ることができたんです。

結果的に、以前より月々の保険料は1,000円くらい下がり、保障期間が10年延びました。

【相談してみての感想】 無料の相談サービスとは思えないほど親切な対応

引受基準緩和型から一般の保険への切り替えのために、あれこれ調べてもらいましたが、無料相談なのにここまでしてもらっていいの?と申し訳なくなるくらい、親身になって相談に乗ってもらいました。

学資保険も、夫の会社を通じて加入する予定だったのに、それでもいろいろと情報を教えてくださったことに感激。そのおかげで迷わず契約することができました。

そして、子どもがまだ小さいので、自宅まで来てもらって相談できたというのも本当に助かりました。今後もまた状況が変われば、ぜひ相談してみたいと思います。

ページ上部へ