会員登録100万人突破
埼玉県 加藤(仮名)さんのファイナンシャルプランナー無料相談体験記
ファイナンシャルプランナー無料相談を実際にご利用されたお客様の生の声がご確認いただけます。

【相談したきっかけ・理由】保険の見直しをして固定費を減らしたいと考えて

生命保険を見直して固定費を減らしたいと考えていて、インターネットで情報収集をしていたとき、こちらのFP相談のことを知りました。

ちょうど住宅購入を控えていたこともあって住宅ローンについてもアドバイスをもらいつつ、家計、ライフプラン、資産運用とお金のこと全般について相談しました。

【こんな悩みを相談・解決】住宅ローンの返済シミュレーションと家計の見直しを

生命保険を見直すにあたって今後のライフプランについて話していたとき、家づくりの計画があることを伝えると、住宅ローンについても親身に相談に乗ってもらえました。

親族が地方銀行で働いていたこともあり、住宅ローン商品についてはある程度調べていたのですが、比較検討する際の参考になりました。

また、収入に対して無理なく借りられる金額や、返済計画などをシミュレーションしてもらえたのが良かったです。

総予算は3,500万円くらいと決めていましたが、仮に100万円増えたり減ったりした場合、月々の返済はこれくらいアップダウンする、というのを具体的な金額で見せてもらえたので、返済のイメージが湧きました。

さらに、現在の固定費が高いので減らしたほうがいいなど、家計の見直しについてのアドバイスをもらえたのも良かったです。

それまで家計簿をつけていなくて気づかなかったのですが、クレジットカードでの支払いが収入に対して多いとの指摘をもらいました。その金額を減らすことで、月々の返済にもう少し回せるということが、住宅ローンを組む前にわかって良かったと思います。

【こんな悩みを相談・解決】保険の見直し+学資保険がわりの投資信託の提案も

保険については、もともと夫婦でがん保険、医療保険に加入していたのですが、月々の固定費を減らしたかったので見直しの相談をしました。結果、それまでよりも通院の保障が手厚くなって、月々の支払いが少し安くなるものに切り替えることができたので良かったです。

また、第2子が生まれたばかりということもあり、将来、高校に入ったらこれくらい、大学に入ったらこれくらいかかるというシミュレーションもしてもらうことにしました。

いつまでにいくら貯めないといけないのか、具体的な金額がわかって、学資保険がわりの投資信託の提案をもらって始めることにしました。子どもが大学に行く頃にはその資金が貯まり、20〜30万円ほど増えている計算になるので安心感が大きいです。

貯めるべき金額を見える化することによって、今までなんとなく使っていたお金を、これはやめようなどと見直すいい機会になったと思います。

【相談してみての感想】オンラインで相談できるから出張先でも気軽に

オンラインで相談させてもらったので、出張先でも相談できて助かりました。また、子どもが幼稚園に行っていて騒がしくないときに話せたのも良かったです。

自分たちだけでは、将来のお金について時間をとって考えることがなかなかないので、とてもいい機会になりました。将来的にこれだけ必要になるんだ、だから今のうちに貯めないといけないということがわかると、生活も変わりますね。同じような状況にある友人たちにも勧めてみようかなと思います。

ページ上部へ