生命保険の窓口相談・資料請求と、損害保険の比較ができるリクルートの保険比較サイト【保険チャンネル】

国内旅行保険

国内旅行保険

国内旅行の出発から帰宅までを対象に、自分のケガや盗難・他人の物を壊した場合などの損害に備えられる保険です。

国内旅行保険の概要

国内旅行保険とは、旅の出発から帰宅までを対象に、自分自身がケガをしたり、偶然の事故等で他人の物を壊してしまったり、自分自身の持ち物が盗難にあってしまったりした場合の損害を補償する保険です。

旅行では普段は訪れない地域を訪れることになります。
日常生活では想定していないアクシデントに遭遇する可能性もあるため、旅行の場合にはぜひ加入しておきたい保険です。

国内旅行保険の選び方

国内旅行保険を選ぶときには、適正な保険金額の設定と補償範囲をどこまでにするかが重要になります。
たとえば次のような場合に補償が受けられます。

  • 自分のケガに対する補償

    旅行中に交通事故や航空機事故・ホテル火災等でケガをした場合、入院・手術・通院をした場合に保険金が支払われます。

  • 相手のケガなどに対する補償

    旅行中に誤って他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして賠償が発生した場合に保険金が支払われます。

  • 携行品に対する補償

    旅行中に携行している持ち物(カメラ・バッグ・旅券など)が、偶然の事故で破損や盗難などの損害を被った場合に、保険金が支払われます。

  • 救援者の費用に対する補償

    被保険者が旅行中に遭難したり、入院した場合、負担した捜索費用、および救援者を派遣するための交通費等の費用について支払われます。

総合満足度ランキングから保険を見直す

保険チャンネルで取り扱いのある保険会社について、
国内旅行保険の総合的な満足度のアンケート調査を実施し、その結果をランキングにしました。

契約のポイント

  • 自動車・火災保険等との補償内容の重複に注意する
  • クレジットカードに国内旅行保険が付帯されている場合もあり
  • 治療費の補償は旅行中のケガに対してのみであることを改めて認識しておく

賠償責任補償や携行品損害補償については、火災保険や自動車保険にも付帯されている場合があり、重複加入となるケースもあります。
また、海外旅行保険と同様にクレジットカードに付帯されているケースもあります。
既に加入している保険の補償内容をきちんと把握した上で、加入する保険を検討しましょう。

また、国内旅行保険で補償される治療費に関してはあくまで旅行中におけるケガの治療費であり、病気については補償されないため注意が必要です。

ページ上部へ