生命保険の窓口相談・資料請求と、損害保険の比較ができるリクルートの保険比較サイト【保険チャンネル】

自動車保険

自動車保険をラクラク比較検討

自動車保険

多くの保険会社の中から、様々なタイプの保険商品を比較して、
あなたにぴったりの自動車保険を見つけることができます。

リクルートが運営する保険比較サイトの保険チャンネルでは、自動車保険の比較・お見積もりから、あなたにぴったりの保険をご確認いただき、安心してお申込みいただけるようサポートをいたします。

キチッと一括見積もり(最大5社のお見積もり)

お見積りの前に、入力、見積比較、ご契約

※株式会社リクルートライフスタイルはアクサ損害保険株式会社、SBI損害保険株式会社、セゾン自動車火災保険株式会社、ソニー損害保険株式会社、チューリッヒ保険会社の保険取扱代理店として保険契約締結の媒介を行なっており、保険契約の締結、保険料の受領、契約内容が変わった場合のご通知の受領等の権限はありません。

  • アクサ損害保険株式会社
  • SBI損害保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • チューリッヒ保険会社

サクッと試算・比較(最大8社の比較)

  • 本人の年齢

    50代:本人55歳、配偶者55歳
    40代:本人45歳、配偶者45歳
    30代:本人35歳、配偶者35歳
    20代:本人25歳、配偶者25歳
    ※20代を選択した場合、本人25歳、配偶者25歳として保険料を算出しています。

  • 免許の種類

  • 等級

    契約者の事故実績に応じて1等級~20等級に区分し、等級ごとに割増引率を定めています。

  • 車種

    自家用普通乗用:プリウス、ZVW30、平成25年7月初度登録
    自家用軽四輪乗用:N-BOX、DBA-JF1、平成25年7月初度登録

  • 主な使用目的:日常・レジャー(年間走行距離:5000km)/保険期間:1年間/事故有係数適用期間:0年/運転者の限定:本人、夫婦(配偶者)限定/対人賠償責任保険:無制限/対物賠償責任保険:無制限(免責0万円)/人身傷害補償保険:3000万円/搭乗者傷害:不担保/車両保険:なし/自家用普通乗用車:プリウス、(ZVW50、車両クラス5、対人クラス4、対物クラス5、傷害クラス4)/自家用軽四輪乗用車:N-BOX、(DBA-JF1)/登録年度:平成28年1月初度登録/保険料払込方法:一時払/エリア条件:東京都

    ※上記条件を基に保険料を算出しております。割引、特約につきましては各社によって異なります。各社【別途算出条件】をご参照ください。
    ※試算・比較の掲載内容は概要であり、参考情報として提供しております。保険料のみでなく、補償内容や各項目なども考慮したうえでご検討願います。

試算条件:50代/ゴールド/20等級/自家用普通乗用

  • アクサ損害保険株式会社 アクサ損害保険
    株式会社
    • 詳しくはこちら
    • 105万件
      (2015年12月末日時点)
    • 全国9,937ヵ所
      (2016年12月末日時点)

    アクサダイレクトの自動車保険

    『決め手は、グッドバリュー、グッドプライスだった。』
    アクサダイレクトの自動車保険では、ライフスタイルやお車の使い方などによって、 お客さまにぴったりの保険料をご提案します。

    ★インターネットでお申込みなら、最大10,000円割引!(※1)お見積・お申込みもカンタンです。
    ★24時間365日、さまざまな事故や故障などのトラブルをサポートします。
     レッカーサービスをはじめ、ガス欠やバッテリー上がりなどの応急作業、宿泊・帰宅費用サービスなど、
     充実の内容をご提供いたします。(※2)

    (※1)割引額は年間保険料などにより異なります。また、インターネット割引には条件があります。
    (※2)ロードサービスのご利用は、所定の条件があります。
    【詳しくはアクサダイレクトホームページをご確認ください。】

  • お見積り

    申込み
    検討リスト
    に追加する

    AT3899-17Y-3705

  • イーデザイン損害保険株式会社 イーデザイン
    損害保険株式会社
  • 東京海上グループのダイレクト自動車保険

    “ 事故解決のプロフェッショナル ”
    事故現場でも、示談交渉でも、お任せください。(※1)

    2018年オリコン顧客満足度®調査 自動車保険事故対応 第1位

    ●特長1
      東京海上グループの100年を超える経験と実績を活かした『安心の事故解決力』
    ●特長2
      充実のロードサービス<無料>全国約9,300拠点でサポート(※1)
    ●特長3
     すべてのご契約に「セコム事故現場急行サービス」<無料>がついています(※1)
    ●特長4
      ネット割引10,000円。“走った分だけ”だから合理的な保険料(※1)(※2)
     さらに、『無事故割引(業界唯一)』や『継続割引』もご用意!(※3)

    ※1 詳しい内容(サービスをご提供できない場合や走行距離区分など)は、イーデザイン損保のホームページをご覧ください。
    ※2 過去1年間の走行距離に応じた区分により保険料を算出します。
    ※3 ダイレクト自動車保険において業界唯一(2017年11月イーデザイン損保調べ)

  • お見積り

    申込み
    検討リスト
    に追加する

  • セゾン自動車火災保険株式会社 セゾン自動車火災
    保険株式会社
    • 13,130円
    • 70万件
      ※2017年11月末時点
    • 約13,000ヶ所

    おとなの自動車保険

    ■事故率が低い40代・50代を割安(※1)にした保険料を実現しました。
    ■事故現場にALSOKがかけつける、「ALSOK事故現場安心サポート」でもっと安心(※2)
    ■損保ジャパン日本興亜の全国約260ヶ所のサービスセンター網と連携
    ■必要な補償(特約)だけを選んで保険料を節約
    ■インターネットからのご契約で新規も継続も10,000円(※3)割引
    ※1、本商品内、同条件で他世代との比較
    ※2、山間部や島しょ部、高速道路などかけつけサービスを提供できない場所があります。また、交通事情、気象条件等によりサービスの提供ができない場合があります。
    ※3、分割払の場合は、年間9,960円の割引

    【保険料算出条件】
    保険始期日:平成29年1月1日
    人身傷害は車内のみ補償
    インターネット割引適用
    紙の保険証券なし

  • お見積り

    申込み
    検討リスト
    に追加する

    文審2017-1273(2017.12)

  • チューリッヒ保険会社 チューリッヒ
    保険会社
  • ネット専用自動車保険

    チューリッヒ保険会社が2011年に販売開始した新しい自動車保険です。
    お見積り・ご契約はインターネットのみに特化!付帯サービス、補償内容を絞り込み低価格を実現しました!
    とにかく保険料を安く抑えたい方におすすめです!!
    ロードサービスは自動付帯ではございません。特約としてご提供しております。
    (ただし、事故時のレッカー移動に関しては、車両保険を適用できるケースがあります。)

    【参考保険料算出別途追加条件】
    搭乗者傷害保険:なし(人身傷害保険部分で補償)、運転者限定:本人と配偶者限定、東京都在住、20等級は、前年等級も20等級の場合の保険料例となります、自動継続特約:あり、クレジットカード登録特約:あり、証券発行特約 :なし、記名被保険者年齢25歳は、21歳以上補償での保険料例となります、記名被保険者年齢35歳、45歳、55歳は、30歳以上補償での保険料例となります、チューリッヒは記名被保険者の年齢によって保険料が異なります

  • お見積り

    申込み
    検討リスト
    に追加する

    DA160623-1

  • 楽天損害保険株式会社 楽天損害保険
    株式会社
    • 21,780円
    • 非公開
    • 全国約9,550拠点
      (2017年7月現在)

    個人用自動車保険ASAP

    ~補償で安心!サービスで安心!楽天損保のASAPは皆様に安心をご提供します。~
    ASAPは個人のお客様専用の自動車保険です。
    ■ 専門のコンサルタントが、あなたにピッタリの賢い保険をご案内!
    ■ 高品質のロードアシスタンスをご利用いただけます。
    ■ 「地震・噴火・津波」でのお車の損害の補償も、特約でしっかりカバー!
    ■ 自家用乗用車・貨物車(最大積載量2トン以下まで)・キャンピング車もお見積できます。

    【保険料算出条件】
    保険始期日:平成30年1月1日



  • お見積り

    申込み
    検討リスト
    に追加する

    C29-324

お役立ちコラム

自動車保険のお役立ちコラム一覧へ

損害保険のキャンペーン

日本において交通事故は1日に1,572件発生しています。(出典:政府統計の総合窓口(e-Stat)(http://www.e-stat.go.jp/))その様な交通事故に対し、自動車保険は、他人をはねたり、衝突して他人の自動車を壊した場合や、自分のケガ、自分の車の損害を補償します。
種類は大きく2つで、法律により強制加入となっている「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」と、任意で加入するか決めることができる「任意保険」に分類されます。一般的には、後者の「任意保険」のことを自動車保険と呼んでいます。自賠責保険の特徴として、人身事故のみが対象の保険となり、死亡した場合には最高3,000万円、後遺障害でも最高4,000万円までしか補償されません。しかし、自動車事故の裁判では億単位という高額の損害賠償を命じられるケースが年々増加しており、自賠責保険だけでは補償できない場合が増えています。自動車保険に加入することで、対人賠償保険を無制限に設定でき、高額賠償に対応することが可能となります。

ページ上部へ